ウツギラボ

小説家見習い・空木春宵のブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

近況報告、および、告知

大変遅ればせながら、皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

大分、更新が滞ってしまっておりました。申し訳ありません。
いや、その、いろいろバタバタしたり、グッタリしたり、ヘロヘロしたりしておりまして、中々、こう、更新がね(言い訳)
以後はちょこちょこ更新していけるかと思います(多分、きっと、おそらく)

さておき、以下、告知をさせていただきやすっ。



1/21(土)に笹塚区民会館で開催されるイベント『SFファン交流会1月例会』に参ります。
テーマは2011年SF概観、トークゲストは森下一仁さん、大森望さん、日下三蔵さん、小浜徹也さん。
2月末に東京創元社さんより刊行予定の『原色の想像力』第2弾に関するお話も窺えるとのこと。
詳しくはSFファン交流会公式サイトにてご確認ください。

また、第2回創元SF短編賞を受賞なさった酉島伝法さんが、『原色の想像力』第2弾の資料を作ってくださいました。イベント当日にも配布されるとのことですが、酉島さんのサイト棺詰工場のシーラカンスでも公開されていますので、是非ともご覧下さい。
酉島さんの個性が弾けた、素敵な資料ですぞっ。

さらに、ここまでにもチラチラと触れておりますが、第2回創元SF短編賞の最終候補作、および、酉島さんの受賞後第一作からなるアンソロジー『原色の想像力』第2弾が、2月末に東京創元社さんより刊行される予定です。
佳作を頂戴しました拙作「繭の見る夢」も収録されておりますので、お手にとっていただけますと幸いです。



取り急ぎ、近況報告&告知でしたー。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/18(水) 21:09:11|
  2. 創元SF短編賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回創元SF短編賞+トークイベントのご報告

とてつもなく遅まきながらのご報告となってしまいましたが、
先達てお伝えしました通り、
『結晶銀河』刊行記念 第2回創元SF短編賞贈呈式+トークイベント「新人賞選考の舞台裏をセキララに語る」
に、当ラボ所長、空木春宵が出席してまいりました。

当日の様子は、第1回創元SF短編賞受賞者・松崎有理さんのサイト(『完全無欠の空白』)にて、詳細かつ丁寧なレポート記事が掲載されていますので、是非ともそちらをご参照ください。

また、松崎さんのサイトでは、松崎さん自身による第2回受賞者・酉島伝法さん、そして、大変光栄なことに所長へのインタビュー記事も掲載されています。酉島さんの当意即妙な回答と比して、いかにも愚鈍な所長の受け答えや、不気味にはにかむ所長の写真など、お恥ずかしい点が多々ありますが、こちらもあわせて、是非。

さらに、ゲスト審査員をおつとめになった堀晃先生のサイト『堀晃のSF HomePage』、堀晃賞を受賞なさった忍澤勉さんのサイト『散歩の途中に、ふと思う。』にも、イベントに関する記事が掲載されています。お二方とも、とてもお優しい方でした。

ちなみに、所長は終日、緊張と歓喜とでポーッとしておりました。

ガチガチに固まっていたかと思えば、お得意の不気味な笑顔を浮かべたり、緊張のあまり震えていたかと思えば、嬉しさのあまりデロデロに溶けてたりという在り様で、身内であるワタクシの目から見ましても非常に薄気味が悪かったです。

最後になりましたが、以下、そんな所長からの謝辞です。

「皆様のご助力のおかげで、第2回創元SF短編賞佳作という栄誉ある賞をいただき、歓喜に打ち震えております。イベント当日は本当に幸せな時間を過ごさせていただきました。東京創元社の皆様、選考委員の先生方、イベントにお越し下さった皆様、日頃から応援してくださっている皆様、全ての方に感謝申し上げます。以後も慢心することなく精進してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします」

以上、ワタクシ、研究員君がお伝えしました。



また、9月3日(土)~4日(日)に静岡県コンベンションアーツセンターにて開催されるイベント、
『第50回日本SF大会 ドンブラコンL』
にも、当ラボ所長、空木春宵が一般参加します。

開催地である静岡が所長の地元ということもあり、所長はこの巡り合わせにウキウキワクワクシュワシュワデロデロしております。

所長は極度のアガリ症ですが、「出会いが欲しい、出会いが欲しい」と常日頃から譫言のように呟いていたりもしますので、是非とも、お気軽にお声がけください。

よろしくお願いいたします。
  1. 2011/09/01(木) 03:16:17|
  2. 創元SF短編賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回創元SF短編賞贈呈式+トークイベント

来る8月5日(金)19:00より、ベルサール飯田橋にて開催される、
『結晶銀河』刊行記念 第2回創元SF短編賞贈呈式+トークイベント「新人賞選考の舞台裏をセキララに語る」
に、我がウツギラボ所長、空木春宵が出席します。

佳作にも賞状を授与していただけるとのことで、所長は今から気もそぞろ、意味もなく立ったり座ったり、でんぐり返ったりと、落ち着きのない様子です。

入場無料、事前申込不要とのことですので、是非ともご参加くださいませ。

当日、所長は極度の緊張でカチコチになっていると思われますので、生温かい目で見守っていただけると幸いです。

イベントの詳細はコチラから。


以上、研究員クンがお伝えしました。
  1. 2011/08/01(月) 03:33:03|
  2. 創元SF短編賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回創元SF短編賞に関するご報告

去る5月13日、東京創元社さん主催の文学新人賞「第2回創元SF短編賞」の受賞作が発表され、なんと、我がウツギラボ所長が空木春宵というペンネームで応募した作品『繭の見る夢』が、大変光栄なことに、佳作に選ばれました。

ウツギラボ所員一同、歓喜しております。

ウワーッ、キャアーッ!

しかしながら、肝心の所長は首筋にできた謎のデキモノが原因で「痛い痛い」と喚くばかりの状態に陥っており、また、第一研究室室長はそもそも存在自体が確認できず、さらに、第二研究室室長は事の重大さにアワワアワワと右往左往するばかりという状況なので、本日はワタクシ、研究員クンが所長にかわってお礼の言葉を述べさせていただきます。

応援してくださった皆様、お祝いのメッセージをくださった皆様、到らぬところばかりの空木を見放すことなくご指導してくださる教授、今作の推敲にご協力いただいたKさん、様々な面で支えてくださったAさん、世話ばかりかけっぱなしな両親に深くお礼申し上げます。

これに慢心することなく精進しますので、今後もよろしくお願いいたしします。

また、来月発売の『ミステリーズ!vol.47』に選考経過の詳細や選評が掲載されるとのことですので、ご興味のある方は是非ともお手にとってみてください。
  1. 2011/05/16(月) 00:24:46|
  2. 創元SF短編賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。